【アンドロメダの魔女】




河上真琴氏作の燭台
「魔女」からインスパイアされ
生まれたキャンドル

燭台は作品展「銀河のヒカリ」での出展用に
鍛冶師の河上真琴氏から届きましたが
私自身は、どの燭台をチョイスするかは
お任せしていたので
直前まで作品内容を知りませんでした

実はこの燭台が届く2週間ほど前に
このキャンドルのイメージが湧いて
生まれたキャンドルがありました
けれど、このキャンドルは一体何者なのか
タイトルが浮かばず、でもなんだか気になる存在で
謎のままアトリエで眠らせていました

その後、燭台「魔女」が届き
どんなキャンドルを合わせようかと考えてた時に
「あ、この前生まれたキャンドル!」とピンときて
燭台にのせたところ
驚くほどマッチしたのでした

そんな流れで
謎のままだったキャンドルは
「アンドロメダの魔女」と名前がつきました

魔女玉には、キプロス島のピラミッド型の黒い天然塩と
天然石のラブラドライトを入れました

あなたの中に眠る
魔女の質が目覚めるかも?

なんとも摩訶不思議なキャンドルです

【魔女玉】
大きさ:直径6cm球体

※受注後生産の為、ご入金確認後1週間前後で
お届け予定です

販売価格 4,500円(内税)

グループから探す

鷹美(Takami)

キャンドルアーティスト
 




ページの先頭へ